九州医事研究会(QMIRI)

レセプト請求業務や電子カルテ・PHRに関する話題

地域包括ケア病棟転換シミュレーション

九州医事研究会「5分で出来るシミュレーションシリーズ」

 

【入院診療密度(単価)分析】

■5分で出来る地域包括ケア病棟転換シミュレーション 手順①から⑦まで

①Dファイルを準備する→エクセルで起こす。

②マニュアルP144を参照 「D-8」「D-11」「D-30」を用いる。

http://www.prrism.com/dpc/15dpc.html

③D-8で930000000を縛る→右端の空きにD-11×D-30の計算式を下までドラッグ

以下略

 

【外来診療密度(単価)分析】

■5分で出来る外来診療の逆紹介シミュレーション 手順①から⑤まで

①DPC形式データチェック後のLOG6(ログ6)ファイルを準備する→エクセルで起こす。

http://www.prrism.com/dpc/checksoftdownload27.html

②総点数の列を多い順に並び替え自院の診療密度(単価)を把握する。。

③0点(再診のみ)や開業医の外来単価6,000円未満の数などターゲット分岐を絞る。

以下略

 

 

詳細な内容は九州医事研究会メーリングリスト参加(無料)後の「5分で出来るシミュレーションシリーズ」ログにてご参照ください。

https://kanrisi.wordpress.com/

(参考)H26版 全国平均の入院単価、外来単価 

http://wp.me/s2Xv05-tanka